スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

思わぬ余波



被災者の方々への救援が進む中、今最も気になるのが原発事故の行方です。

圏外への避難や、屋内待避で不自由を余儀なくされている近隣住民の方々はもちろんのこと、

関東圏以北にお住まいの方にとっては気をもむ毎日が続いていることでしょう。

中には首都圏に滞在していた外国人の本国への帰国者が続出するなど、

少々過敏では?と思わせる反応も・・・



そんな中、関西で暮らすわたしの周辺にも思わぬ形で影響が

先週の土曜日にレッスンに出かけたときのことです。

スペイン人講師のエストレージャの様子がいつもと違っていました。

声がかれて喉も痛そうで、いつもの元気がありません。

風邪でもひいたのかな?と心配しながら3時間のレッスンが終わりました。

後でN先生が語ってくれたところによると、

朝4時までスペインのご両親と電話をしていたのだそうです。

原発事故を心配するご両親が「とにかく帰ってこい!」と食い下がるのを

必死で説得していたために喉がかれてしまったのだとか。

ヨーロッパの人々がチェルノブイリの原発事故で被害を受けた経験からも

原発事故に対して過敏になるのは仕方ありません。

ましてや24歳のかわいい娘の親ならば推して知るべしです。

他のスペイン人講師を抱える教室でも同様のことが起きているそうです。

もしかしたらエストレージャ帰っちゃうかも・・・

みんなそんな風に少し諦めの気持ちを持っていました。

ところが中1日経った月曜日スタジオに現れたエストレージャは、

土曜日とはうってかわって、いつも通りの陽気で元気なラテン娘に復活。

どうやら元気がなかったのは寝不足が原因だったらしい(^_^;)


昼ね中 


遠く離れたスペインで心配しているごエストレージャのご両親のためにも、

どうか1日も早く収束に向かいますように。




スポンサーサイト
2011-03-23(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

パセリのかぁちゃん

Author:パセリのかぁちゃん
動物とフラメンコが大好きな
凸凹姉妹のかぁちゃん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。