スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ひがし大雪アーチ橋?

帯広駅からレンタカーに乗り込むと、今回のもう一つの目的地へと向かいますGTI絵文字名を入力してください

帯広郊外
目の前に広がる雄大な景色、これこそ北海道だよな?

道標
おっ、いよいよ目的地の“糠平”の文字が見えてきました。帯広から糠平までは66?約1時間の道のりです。

大雪山国立公園
ここからは大雪山国立公園内。

ヒグマ出没
さっきからこの看板が目につくなぁ・・・ぼくはくま

森のふくろう
そうこうしてると今日のお宿、糠平温泉のペンション「森のふくろう」に着いてしまいました。時間はちょうどお昼時・・・チェックインには早いなぁ、でもレストランが営業中になってるしついでにお昼食べちゃおうっとごはん

かしわソバ
わたしは「かしわそば」。とーちゃんが気になってた「豚丼」を注文しちゃったし、あまりしっかり食べると夕食に影響しそうだから・・・

豚丼
せかくの「豚丼」だったのに、写真がこんなんになっちゃったがーんでも美味しかった?

珈琲
食後の珈琲をサービスしてくださったので外のテラスでいただきましたコーヒー
さて、お腹もいっぱいになったのでいよいよ目的地へ向かうことにしますか。

R273
糠平温泉から273号線を更に奥の層雲峡方面へと進みます。途中から林道に入ると埃がもうもうと舞い上がる砂利道を更に4?。

ヒグマ出没!
車を止めると駐車場にまたこの立て看板が・・・そういえばペンションのお母さんに「ヒグマに会った人っているんですか?」って聞いたら「うん、いくらでも?この辺は普通にいるから?」って言ってたなぁbearアハハ?

林道
いよいよこの道の向こうに・・・

糠平湖
まず目に飛び込んできたこの荒涼とした風景は水量が減って湖底がむき出しの「糠平湖」。
そしてこの糠平湖に流れ込むタウシュベツ川に架かる橋、タウシュベツ川橋梁?

タウシュベツ川橋梁?

タウシュベツ川橋梁?
タウシュベツ川橋梁が目的地です。
廃止になった旧国鉄士幌線に架かるコンクリート製のアーチ橋で、現在残っている18橋梁のうちの一つ。
なぜ18ある橋の中でこのタウシュベツを目指したかといえば、この橋だけがいずれ消えてしまう運命にあるからです。
糠平湖はダム建設に伴ってできた人造湖で、昭和31年ダムの完成と同時にタウシュベツ橋梁は水に沈みました。1年を通した水量の変化でその姿を現したり消したりすることから、幻の橋とも呼ばれ多くの人を魅了しているのですが水や氷でその表面を洗われることで急速に劣化が進み、今ではいつ崩壊しても不思議ではないほどになっています。

湖底?
湖底はすっかり干上がってまるで皮膚の拡大写真のよう・・・

湖底?
たくさんの切株が今も残っています。

遠景の大雪山
湖底から望む大雪山山と空

湖底?
どうやら1年で最も荒涼としたとした風景の時期にやってきたようです。
季節毎にその表情を変えるタウシュベツ、次はまた違う季節に来てみたいなぁ・・・落ち葉

ほろか駅
他の橋を探して走っていたら幌加まで来てしまいました。

ふきのとう
とうの立った蕗のとう発見・・・

三股山荘外観
三股で2軒だけの集落のうち1軒が「三股山荘」というカフェです、せっかくなのでお茶をいただくことにカップ

三股山荘内部
ノルウェー製の薪ストーブがある店内ええ感じやわ?
このログハウスは木を切り出すところから完全な手作りだそうです。すごいっ絵文字名を入力してください

三股山荘カウンター
オリジナルの小物なんかも置いてあってお土産にちょこっと買っちゃいました。

水芭蕉
水芭蕉の群生地。

第五音更川橋梁

三の沢橋梁

第二音更川橋梁

第四音更川橋梁
頑張ったけどこれだけしか見つけられませんでした・・・

糠平駅

上士幌町鉄道資料館
糠平温泉まで戻ると「上士幌町鉄道資料館」に行きアーチ橋の情報を入手。

さてお宿に行って温泉にでも入ろうかなぁ温泉


スポンサーサイト
2008-05-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

なんか日本じゃないみたい。荒涼としていて、アメリカの先住民族が住んでいそうな雰囲気。
もういつ崩壊してもおかしくないアーチ、見応えがありますなぁ.....。

かぁーちゃん、大きな鈴つけて歩き回らなきゃ危険!!v-40
2008-05-10 11:32 | vivoママ | URL  [ 編集 ]

☆vivoママさんへ 

ほんとにそうなの、実際の風景は写真の何十倍も荒涼として・・・
寂しくて怖いくらいの静けさだったv-399
このデザインは国立公園内ということもあって、北海道の
大自然にマッチするように選ばれたんだってv-219
ローマのコロッセオやフォロロマーノに通ずるものがあったよ。

そうそう、鉄道資料館にヒグマ除け用の大きな鈴が売ってたv-411v-356
2008-05-10 14:02 | パセリのかぁちゃん | URL  [ 編集 ]

 

凄いけどなぁんか寂しい橋やなぁv-39私らが生まれる前に水の中に沈んだのかぁv-406アーチ橋はまだかv-355かぁちゃん鈴はいらないよv-426だってヒグマが食べたくなる様な肉がついてないもんv-397
2008-05-10 22:51 | ちえどん | URL  [ 編集 ]

☆ちえどんへ 

うん、この辺りには生が感じられなかった。
廃墟独特の殺伐とした雰囲気が漂ってて・・・v-35
でも季節が違うとまた表情が変わるみたいだよv-218
士幌線は昭和の10年代から50年くらいかけて建設し続けたんだって、
でも結局自動車の普及で廃線になっちゃったんだよね。
わたしは自分で運転するより汽車の方が好きやけどv-411
いやいや~お尻の筋肉なんてエエ具合に刺しが入ってて、
けっこうイケると思うよv-16
2008-05-11 13:14 | パセリのかぁちゃん | URL  [ 編集 ]

うちの 

とうちゃん曰く
ここは世界遺産に登録されるべきだ、そうよ。
今度、帯広に行こう!と言ってますw
でもさ大阪にも行くと騒いでいるくせにねーー
お金が降ってくると思ってるんかいp(`ε´q)ブーブー

さぁ次の温泉はどんなだろう
楽しみだなo(^o^)o ワクワク
2008-05-11 22:18 | saya | URL  [ 編集 ]

☆sayaさんへ 

この辺り全体の自然環境が素晴らしいから、その自然にマッチしている
アーチ橋が素晴らしく見えるんだと思う。
とにかく価値観を根底から覆すくらいの力を持ってると思うよ。
できるものなら移住したいくらいv-398
わたしなら糠平を選んじゃう!v-411

いいところだよ~ホントv-355
水の美味しさがハンパじゃない、売ってるミネラルウォーターなんて
足元にも及ばないくらい!あ~明日にでも行きたいv-421
2008-05-11 22:52 | パセリのかぁちゃん | URL  [ 編集 ]

すずかぁ~ 

うちの子貸そうか?
熊よけの鈴って、正蔵くんが確か持っているよ。
釣りの時にね使うらしい(そんなトコまで行くなよ~~~)
その音に過剰反応するのは熊ではなく、我が家のすずです(笑)
2008-05-17 11:34 | すーママ | URL  [ 編集 ]

☆すーママさんへ 

そうそう、すずさんが先に立って「ワンワン」って、コラ~!
えっ、正蔵さんたらそんな物持って釣りに行くの?
糠平で売ってたのはカウベルみたいな形のだったよ、
けっこうガランガランいうやつ(笑)
2008-05-17 14:55 | パセリのかぁちゃん | URL  [ 編集 ]

プロフィール

パセリのかぁちゃん

Author:パセリのかぁちゃん
動物とフラメンコが大好きな
凸凹姉妹のかぁちゃん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。