スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

みちのく四人旅?

てるてる坊主パワー炸裂!


3日目の朝

なんと3日目の朝はこんなにさわやか?
ヒンヤリとした空気が気持ちいい?


さていきなりですがぁ、ここで朝食当てクイズ?!

朝食

バイキングの朝食をそれぞれがチョイスしてきました。
どれが誰の朝食か、わっかるかなぁ??


ここのレストランではコーヒーを持って出られるように、
紙コップと蓋を用意してくれてます。
となれば、もちろん外で飲まない手はないよね?

食後のコーヒー

ついでに記念撮影しとこう♪


朝の湖

この写真、只今壁紙に使用中(笑)



いつまでものんびりしていたいけど、八甲田山に向けて出発です。

十和田湖とお別れする前に、展望台からの眺めを・・・

十和田湖

この日は無風状態で鏡のような湖面がとても美しいです。



途中立ち寄ったのは、

蔦温泉

まるでタイムスリップしたようにレトロな「蔦温泉」。
ここから7つの沼を巡るハイキングコースがあるそうです。

蔦七沼

でも時間がないので今回は一つだけ。



更に山を登ったところに小さな沼が・・・

地獄沼

あっという間に沼へ降りていったmomoちゃんがなにやらゴソゴソしてます。

足湯?

ウソっ、足湯?ここ「地獄沼」やで、落っこちたらどうするの?

実はこの数日後、この沼のすぐ側で山菜採りに来た家族が有毒ガスで倒れ、
中学生の女の子が不幸にも亡くなってしまったというニュースが流れました。
確かに立て看板には“危険なので奥には行かないように”と書かれてたっけ・・・



「地獄沼」からほど近い所に建つ「八甲田ホテル」

八甲田ホテル

国内で最も大きな丸太を使ったログハウスのホテル内は、
とても落ち着いた大人な雰囲気だし。
スタッフのホスピタリティもさり気なくて素敵。
次回はここに1泊すること決定!めっちゃ楽しみぃ?♪



次に向かったのは「酸ヶ湯温泉」

酸ヶ湯温泉

“ヒバ千人風呂”という巨大混浴風呂が有名らしい。
もちろんmomoちゃんとわたしはパス、おじさんだけで入ってもらった。
でもなぜか普通の男子風呂に入ってたけどね(笑)
ついでに昼食も、名物そば粉100%のお蕎麦をいただきました。



そしてやっと「八甲田ロープウェイ山麓駅」に到着。

八甲田山

「山頂公園駅」から少し歩くとまだ雪渓があちこちに。
トレッキングをする場合は受付で記名が必要で、
できればガイドさんを付けることが望ましいらしい。
そりゃ冬だったとは言え、その昔軍人さんが何百人も遭難したんだもんね。

下りのゴンドラに乗る頃にはあっという間にガスが湧き上がっていた。



最後に訪れたのは「ねぶたの里」
ねぶたの里

ねぶた

修学旅行のバス軍団とかち合ってしまいました。
大きな倉庫のような所に使用後のねぶたが展示されていたんだけど、
他はお土産品がちょっとあるくらいだった。
これで1人630円の入場料はちょっと高いかも?
まあねぶたはなかなか迫力あったけどね。



空港に行く前に青森駅の近くで市場を探索。

青森市

ものすごい都会に感じた(笑)

今度は帰りも三沢空港にしようっと



スポンサーサイト
2010-06-30(Wed)
 

みちのく四人旅?

素晴らしい天気になった2日目の朝、
ホテルご自慢の「メープルリーフ渓流テラス」で朝食をいただきます。


メープルテラス

ここがわたしたちの席、渓流を臨む主賓席はもちろんmomoちゃんとわたしのもの?
さっそく店長とmomoちゃんが交代で記念撮影してますね(笑)

団体客と一緒だった前夜のバイキングとはうって変わって、
流れの音と鳥のさえずりだけがBGMの贅沢な朝食タイムでした

渓流での朝食

昨夜バイキングをガッツリ食べた上にケーキを平らげたにしては、
みんな早朝からかなり飛ばしてます(爆)
右下の「ガーリックポーク」のベーコンステーキがGood!

さて、こんな素敵な朝食タイムなのに、食べる物を食べてしまうと
おじさん2人はサッサとGOLFに出掛けてしまいました。
女子2人はもう一杯コーヒーをお代わりして更にんんびりします

緑の屋根

見上げると頭の上にはこんなに素敵な緑の屋根が・・・幸せぇ?


せっかくなのでチェックアウト前にその辺りをお散歩することに。

リス

小道で食事中のリスを発見!カワイイ?

足湯

前日momoちゃんが見つけていた足湯にドボン。
これから渓流ハイクをするのでウォーミングアップ中(笑)


宿泊した「奥入瀬渓流ホテル」には西館と東館に
岡本太郎がデザインした大きな暖炉が一つずつあります。

暖炉

右の大暖炉「森の神話」があるのは、エントランスから繋がるカフェテリア。

パノラマ

そのカフェテリアの大窓からは素晴らしいパノラマビューが楽しめます。
団体客が出発してしまったホテルは静かでのんびりムード。
只今momoちゃんは渓流ハイクのルートを検討中。


チェックアウトを済ませると、近くの「焼山」からバスに乗り、
最初のビューポイント「雲井の滝」で下車します。

雲井の滝

そしてこの「雲井の滝」をスタートに、

水門

十和田湖から渓流に流れ込む水量を調整する「水門」までの6?弱を
いくつもの滝や表情の異なる瀬、奇岩など自然が織りなす
素晴らしい景観美を楽しみながら、2時間ほどかけて歩きました。

あまりの素晴らしさにバッテリーが無くなるほど写真を撮ったのですが
それらの全部をUPするわけにもいきません。
なのでこの素晴らしさはやはり生で体験して欲しい、という願いも込めて
わたし自身が最も奥入瀬らしいと感じた1枚だけを紹介します。


奥入瀬渓流


次回紅葉の時期には、全行程14.2?を踏破するぞぉ?


十和田湖岸の「子ノ口」に到着。

勝田屋

すっかりお昼時を過ぎていたので、慌てて近くの食堂に飛び込み
十和田湖産“ヒメマス”の天ぷらが入ったお蕎麦をいただきました。
お味?・・・momoちゃんの表情を見よ!(爆)


ラウンドを終えたおじさん達と合流する「休屋」へバスで行く予定でしたが急遽変更。

子ノ口→休屋

車だと10分ほどなんだけど、観光船で行くことに。
所要時間50分なり♪
ところがこの大きな船にお客はmomoちゃんとわたしのたった2人だけ!
出航時のアナウンスでは「後ほど改札に伺います」って言ってたのに、
結局到着するまで誰も来なかったし誰にも会わなかった・・・


なぜだか出航した「子ノ口」で待っていたというおじさん2人と無事合流して、
この日の宿「十和田プリンスホテル」にチェックイン。

十和田プリンス

いい感じのリゾートホテルやわ?

部屋のテーブルでは、

てるてる坊主

支配人が一つずつ手作りされている、てるてる坊主がお出迎え。
わたしたちのために明日の晴れを祈ってくれてます。


あんなに歩いたのに、なんとなく十和田湖畔を散歩してしまいました。
4年前にできた露天風呂でサッパリしてから、レストランで夕食をいただきます。


お疲れ?

フレンチなのでたまにはワインで・・・


八甲田コース

青森県産帆立貝と鯛のマリネ
ホテル特製じゅんさい入りビーフコンソメスープ
十和田湖産天然ヒメマスのソテー
国産牛フィレ肉の網焼き
青森県産りんごサラダ
クレームブリュレと巨峰シャーベット
プチフランスパン
コーヒー

(コーヒーは給仕の方の演出です:笑)

どれも大変おいしゅうございました


日中は汗ばむほどの陽気だったのに、
夜は羽織るものが1枚必要なほど冷えてきました。


夜のレストラン


明日もよい天気になりますように・・・



2010-06-29(Tue)
 

みちのく四人旅?

先週の日曜日、恒例の四人旅に出掛けてきました。
今回訪れたのは本州最北の地青森です。
とーちゃん以外は東北初体験の初心者ばかりなのでとても楽しみ♪


しかし神戸空港と違って伊丹の“空弁”は今ひとつショボい・・・

たこむす

仕方なく買った「たこむす」・・・
ご飯とたこ焼きに海苔が巻いてあるだけの、ちょときわどいおにぎりです
「ご飯とたこ焼きは別々に食いたい・・・」という、とーちゃんの意見に無条件で賛成(爆)



三沢空港に到着後最初に向かったのは、
三沢航空科学館

青森県立三沢航空科学博物館

F104J

到着するなり俄然張り切る店長とmomoちゃん

etc.jpg

特に乗れるものには全て乗って楽しんでたのがmomoちゃんでした

展示館以外は駐車場も含めて全て無料、とても立派な施設です。

航空科学館内

常設展示場には航空機の歴史資料や、
懐かしのYS11の実機がそのまま展示されていました

期間限定の特設展示場でちょうど展示されてたのが

零戦

零戦の復元機。
ここの誰1人声を発さない静かな場内が印象的でした。


さて次はというと、とーちゃんお薦めの“駅そば”
十和田観光鉄道の三沢駅内にある地元では有名なおそばやさんです。
3年ほど前に仕事で十和田に通ったとき、とーちゃんがすっかりハマった味だとか・・・

三沢駅


時間が時間なのでmomoちゃんとわたしはパス・・・しかし美味しそうな匂い?

駅そば

というわけでチョビッとだけ味見をさせてもらったら・・・う、うまいっ!!
山菜の天ぷらもそばも美味しい!でも出汁は一気にゴクゴク飲み干せるくらい美味!
やっぱり1人で一杯食べればよかったぁ


その後ホテルに向かいながら、地元のスーパーや道の駅をチェック。

ホヤ

初めて見た生の“ホヤ”に思わずパチリ、気持ちワリィ?


この日のお宿「奥入瀬渓流ホテル」に到着。

奥入瀬渓流ホテル

温泉にゆっくり入った後は、ビールで乾杯&ビュッフェで夕食。
ステーキと山菜の天ぷらが美味しかったなあ?


そしてこの日の〆は、

バースデーケーキ

ホテルにお願いしてあったバースデーケーキでお誕生会♪
この日は9日の店長と17日のとーちゃん2人のちょうど中日だったので。
食べきれなかったら残すつもりだったのに、
3人が「もったいない!」と言うので結局全部食べてしまった

ここのホテル、朝食がメインなんだけどなぁ・・・


2010-06-22(Tue)
 

何食べてる?

お休みの日って、みなさん何食べてますか?
凸凹家はどうだろう・・・?

ということで、ここ3週間の休日に食べたものを一部ご紹介。

お昼は買い物のついでに外で済ませることがが多いかなあ?

つけ麺

最近よく食べる「希望軒」のつけ麺。


オープンサンド
ゴマパンサンド

「レーヴドシェフ」のサンドイッチ。


キッシュグラタン

フラワーショップ内のカフェで食べたシーザーサラダとキッシュグラタン。


フィッシュカレー

これは夕食、とーちゃん作のフィッシュカレーとトムヤムクン。
最近フッシュカレーにハマっていて、実は今日もフィッシュカレーだった(笑)




駅弁

ウイークデイに食べた駅弁。
最近の駅弁はけっこう美味しいのです♪


オバ饅頭

とーちゃんが仕事先でGETしたオバ饅頭、どなたかの小浜土産らしい・・・

これってオバマ?ノッチ?どっち?




2010-06-10(Thu)
 

体験日帰りバスツアー

月曜日、日帰りバスツアーに行ってきました

数ヶ月前momoちゃんが某手芸店のプレゼントキャンペーンに応募したところ、
momoちゃんではなくわたしの所に招待券が届いたんです・・・
で、せっかくなので2人で参加してきました(笑)


なんと集合は朝6時半!家を5時50分に出発。

バス

2台のバスで80名ほどのツアーは
参加者の90%が女性、ほとんどが年配の方です。


なぜか当初の行程表を逆回りすることになったらしく、

たぬき村

最初に訪れたのは信楽の外れにある「たぬき村」でした。
名前の通り所狭しと様々な大きさデザインのたぬきが並んでいます。

トラッキー

なぜかトラッキーも

絵付け体験

ここでのハイライトは絵付け体験。
絵付けした作品を焼き上げた後自宅まで送ってくれます。

ただ、滞在時間がわずか1時間足らずなので忙しいったら・・・


再びバスに乗車、2時間ほど離れた可児市にある
「花フェスタ記念公園」までやってきました。

花フェスタ記念公園

園内に入るなりバラの香りが漂ってきました
世界中のバラが咲いているという素晴らしいバラ園です。

公園内

プリンセスアイコ

ダイアナなんとか

ツルバラ

審査中

バラを愛でながらゆっくり園内を散策したいところですが
ここも滞在時間が50分ほどしかありません。
ほんの一部を見たところで敢え無くタイムUPです・・・


再び1時間半バスに揺られ関ヶ原へ、

昼食

1時半、ようやく「レスト関ヶ原」でお昼にありつけました♪
よもぎそば、牛しゃぶ、セイロ蒸しの山菜おこわと野菜、茶碗蒸しなど。
ちゃんと暖かい物が食べられたので嬉しい?量も充分だったわ。
ここでの滞在時間は60分。


クンクン

「レスト関ヶ原」のお向かいにいた柴くん
momoちゃんのジーンズの裾が気になって、ひたすらクンクンしてました。
マフィンの臭いか?パンの匂いか?(笑)


昼食後は関ヶ原から20分の養老町に向かいます。
今度はどこかと言うと・・・「モード館」
「なんじゃそら?」って思いますよね?まさにそう思いました。
これが高木ミンクという毛皮屋さんの、本社兼工場兼展示場だったんです。

モード館

ちょっとしたレクチャーの後は2階の展示場へと送り込まれ、
毛皮やレザーのコート、ムートンの絨毯やシーツを強制的に見せられます。
が、さっさと通り過ぎるので、あっという間に1階に降りてしまいました。
ここでの滞在時間1時間半、もう長いのなんのって・・・

どうやらこのツアー、これがメインだったようです。
美味しい話にはお気を付け遊ばせ・・・


とは言え、普段2人きりで話すことの少ないmomoちゃんと
ゆっくりガールズトーク(?)ができてけっこう楽しかったんです。
女2人の旅、悪くないかも?♪


2010-06-03(Thu)
 
プロフィール

パセリのかぁちゃん

Author:パセリのかぁちゃん
動物とフラメンコが大好きな
凸凹姉妹のかぁちゃん

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。