スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お知らせ





先日パセリも7歳の誕生日を迎えました

元気にシニアの仲間入りです 



「パセリのお日様」から通算で6年半

五月雨UPて細々と続けてまいりましたが

この辺りで一旦締めくくらせていただくことにしました

長い間つたない凸凹日記にお付き合いいただきましたこと

心から感謝いたします



皆様の健康と幸福をお祈りしつつ・・・


凸凹 





スポンサーサイト
2012-11-27(Tue)
 

お詫び



サーバーの障害で3月23日と3月29日分のコメントが全て消えてしまいました。

現在FC2に問い合わせ中ですがおそらく復旧は無理かと思われます。

せっかくコメントを寄せて下さっていた皆様には本当に申しわけありませんでした。

FC2はここのとこ障害続きのようで、先日もコメントが投稿できないとのご連絡もいただいております。

なんとかメンテナンスが上手くいってくれればよいのですが

様子を見つつあまり改善が見られないようなら、引っ越しも考えなくてはと・・・

しばらくの間ご迷惑をお掛けしますm( _ _ )m




2011-04-18(Mon)
 

思わぬ余波



被災者の方々への救援が進む中、今最も気になるのが原発事故の行方です。

圏外への避難や、屋内待避で不自由を余儀なくされている近隣住民の方々はもちろんのこと、

関東圏以北にお住まいの方にとっては気をもむ毎日が続いていることでしょう。

中には首都圏に滞在していた外国人の本国への帰国者が続出するなど、

少々過敏では?と思わせる反応も・・・



そんな中、関西で暮らすわたしの周辺にも思わぬ形で影響が

先週の土曜日にレッスンに出かけたときのことです。

スペイン人講師のエストレージャの様子がいつもと違っていました。

声がかれて喉も痛そうで、いつもの元気がありません。

風邪でもひいたのかな?と心配しながら3時間のレッスンが終わりました。

後でN先生が語ってくれたところによると、

朝4時までスペインのご両親と電話をしていたのだそうです。

原発事故を心配するご両親が「とにかく帰ってこい!」と食い下がるのを

必死で説得していたために喉がかれてしまったのだとか。

ヨーロッパの人々がチェルノブイリの原発事故で被害を受けた経験からも

原発事故に対して過敏になるのは仕方ありません。

ましてや24歳のかわいい娘の親ならば推して知るべしです。

他のスペイン人講師を抱える教室でも同様のことが起きているそうです。

もしかしたらエストレージャ帰っちゃうかも・・・

みんなそんな風に少し諦めの気持ちを持っていました。

ところが中1日経った月曜日スタジオに現れたエストレージャは、

土曜日とはうってかわって、いつも通りの陽気で元気なラテン娘に復活。

どうやら元気がなかったのは寝不足が原因だったらしい(^_^;)


昼ね中 


遠く離れたスペインで心配しているごエストレージャのご両親のためにも、

どうか1日も早く収束に向かいますように。




2011-03-23(Wed)
 

忘れないで



地震から今日で5日

被災地では今も各国の応援救助隊と自衛隊を含む災害救助隊の方々が

生還される方のいることを信じて救助の手を止めることなく活動されています

そして被災地で避難生活をされている被災者の方々

また救助活動や支援活動をされている方々共に

多くの方の疲労がピークに達しておられることと思います

どうか充分な食料と少しでも休息を取れる安全で暖かな場所が

確保されますようにと願わずにはいられません



日本中が被災地の方々を応援し自分たちにも何かできないかと

居ても立ってもいられない気持ちで見守っています

どうかその気持ちを持ち続けて応援してあげて下さい

復旧から復興と被災地の方々が自分たちの力で起きあがっていく様を

どうか見守り続けてあげて下さい

物もお金も大切です

でも被災した人々にとって一番嬉しく力になるのは

日本中の方が見守り続けてくれているというそのことなのです



そしてもしできることならば

復興が進み始めたその時にはその地を訪れてあげて下さい

自分たちの足で歩き始めた人々の様子を見に

また少しでも経済活動の足しになるよう

その地へ足を運んであげて下さい



夕景 


どうか被災された皆様が1日も早く

2:46に背を向けて歩き始めることができますように・・・



2011-03-16(Wed)
 

感謝♡



沢山の母へのお悔やみとともに、労いと励ましの言葉をいただきましたこと、
心から感謝いたします。ありがとうございました。



母がこの世からいなくなったことはやはり寂しいことですが
悲しいというのとは少し違うような気がします。
それより「37年ぶりに父と会うとき、母はどんな顔をしたんだろう?」
などと考えたりしながらついニヤニヤしてしまいます

37年ぶりなんて・・・きっと照れくさいですよね。



まだまだ片付けなければいけない事柄は多々ありますが
わたしの生活はほぼ平常に戻りつつあります。
何も変わらず日常は流れていきます。
いえ、それどころかいやおうなく近づいてくる発表会に向けて、
そろそろパワーを全開にしなくては

今夜は北風が吹いて気温も下がってきました。
みなさん風邪などひかれませんように



2011-01-15(Sat)
 
プロフィール

パセリのかぁちゃん

Author:パセリのかぁちゃん
動物とフラメンコが大好きな
凸凹姉妹のかぁちゃん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。